ランティス組曲の思い出

一発録りの方ではなくて合唱の方です。

成り行きで監督に藤きのこさん経由で話が流れてきて折角だしと言うことで引き受けた次第です。
とりあえず、絶狂犬の声を合わせるのって結構苦労するらしいので、扱いをよくご存じの人に振られたのかもしれません。


まぁ、今回は地味にいろいろと仕込みはしましたが、起動直後はオーバーロードになってフリーズしかけるDAWをいじりながら結果まとまってくれて良かったなーと。

とりあえず、今回のように50トラックオーバーのデータを走らせることはなかなかないですね。犬の収録でも、Voを3トラックであれこれ振り分けで対応してしまうので、どれがどのトラックか分からなくなることもしばしば・・・。ほかにも、CPUの処理能力とHDDの転送速度などいろいろ制約がある中、個々の音圧調整にコンプをかけてメインパートとサブパートの音量バランスであれこれと試すとかね。

微妙なズレとかピッチの揺れとかあるけど、それをやり出したら専業でやってない趣味でやっている範囲では何ヶ月かかることやらわからないので、とりあえず形にしてあとは各歌い手さんのうまさで頑張ってくれ(とっていも収録済音声に言っても仕方がない)という具合です。結局、いつも犬に対してやっていることが出てきてしまっていますね・・・。形になった動画を見ても、まぁ悪くはないと思いますよ、良い意味で昔のニコニコ動画っぽくて。

ソロ部分については、その人の声とか曲を考慮して普通に合わせている部分と個別にエフェクター周りの設定を切り替えていたりします。特にわかりやすいところでは、Rumbling hearts のironyさんについては、結構気合いを入れてやったんだろうなってデータを並べているときにそんな感じがしたので、はっきり仕込みを入れています。声や曲調に合うようDAWが止まりかけているのにも関わらず、きれいに仕上げていますが、コメントを見る感じだとクレームはないようでよかったです。なお、絶狂犬はいつも通りの包み隠さず補正無しです。

で、これをやっていると思い出すのはやっぱり絶狂犬の1発録りランティス組曲ですね。

あれから、もう6年が経過していますね。遠い過去のように感じるのは年を取ったからですかね。さらに言えば、最初に公開した組曲ニコニコ動画は7年経過しています。5周年企画をやろうと思ったけど、結局あれやこれやでスケジュールが合わず何もできず終い・・・。とりあえず10周年はあと3年を切っているので、仕込みをやるなら今から関係各所に入れておいた方が良いのかなと思う今日この頃です。まぁ、そもそもやれるかは分かりませんが・・・。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

絶狂犬という犬なのか人なのか分からないけど、そんな歌い手の歌をずっと手がけている音混ぜ屋さん。
たまに、依頼を受けて全く関係のない人の歌もやっています。基本よっぽど出ない限り引き受けるつもりですので、twitterなどでご連絡ください。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • zekkyo.jpg

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.2